Pinterest 楽天ROOM

Googleアナリティクスで自分のスマホやPCからのアクセスを除外【正確なアクセス、pv数を確認しよう!】

ブログ運営

どうもはっちです!
今回この記事ではGoogleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法をお伝えしていこうと思います。

僕はブログを開設したその日に無料解析ツールのGoogleアナリティクスを入れました。

はじめはよくわからず、僕はブログで1記事目の投稿で、「こんな1日でアクセス、PV数が伸びるのか!なんだ、余裕じゃん。」

なんて思っていたけど、そこには罠が……。

Googleアナリティクスとは?

まず初心者の方向けにGoogleアナリティクスとはなにかを解説していきます。

Googleアナリティクスとは、Googleが無料で提供している解析ツールです。

どういった経路で自分のサイトにアクセスされたのか、どれくらい見てくれているのかを知ることができる非常に便利なツールです。

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外しよう

Googleアナリティクスはとても便利なツールですが、自分のアクセスをカウントしないように設定しないと他の人が訪れた時と同じようにカウントしてしまい正確なデータが取れません

今回僕も初記事を投稿したとき(しかも自己紹介記事笑)52アクセス程あり、「めっちゃ伸びるじゃん。この調子だと、1000pv、10000PV、100000PVなんて余裕じゃん!」なんて調子に乗っていました…。

けどそのアクセスのほとんどが

自分だったのです!!

まあ、ですよね〜。

 

ではそうならない為に早速設定していきましょう⭐︎

IPアドレスを調べる

まず除外したい自分の端末のIPアドレスを調べます。

IPアドレス確認ツールなどで検索すると無料で調べられるツールが出てきます。

僕はこちらを使いました。
アクセスするだけで自分のIPアドレスが分かります。↓↓↓

CMAN:IPアドレス確認

「あなたの利用しているIPアドレス」の下に記載されているものをコピーしておきましょう!

フィルタをかける

次にGoogleアナリティクスにアクセスし、フィルタをかけて自分のアクセスをカウントしないように設定していきます。

①画面の1番左下に歯車のマーク(管理)を押します。

②すべてのフィルタを押します。

③フィルタを追加を押します。

•【フィルタ名】は自分が分かりやすいものにしておくといいでしょう。
例)自分のiPhone
•【フィルタの種類】は”定義済”
•【フィルタの種類を選択】のところは”除外”を選択
•【参照元かリンク先を選択します】のところは”IPアドレスからのトラフィック”を選択
•【式を選択します】のところは”等しい”を選択

•使用可能なビューのところは”すべてのウェブサイトのデータ”を選択し追加を押す
•最後に保存を押しましょう!

このようになったら設定完了です!

注意:IPアドレスは接続するネット環境により変化します。
例えば、同じスマホでも4G回線を使っている時と、自宅のWi-Fi環境下ではIPアドレスは異なります。
また、スマホは電源をオンオフしたり、一定時間経つとIPアドレスが変わります。
これはキャリア、os関係なく変わるので、そしたら先ほどと同じようにまた除外しましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。設定は非常に簡単でしたね。
これで精度の高いデータが取れるのではないでしょうか。
データ解析し、より良いブログ作りをしていきましょう!

では、おわりです⭐︎

コメント

トップへ戻る