Pinterest 楽天ROOM

餃子の無人販売所!?コスパ最強の群馬の絶品グルメを紹介【雪松】

アイキャッチ画像 気になる

餃子の無人販売所…。
みなさん、そんなのがあるって知ってましたか?
野菜の無人販売をしているのはたまーに見かけますが…

りー
りー

餃子の無人販売があるなんて僕は知りませんでした!

その餃子の無人販売が行われているのが群馬県の水上の名店、「 雪松」。
雪松は創業昭和15年であり、2019年1月時点で、三代続いている餃子の名店とのこと。

知る人ぞ知る名店と言うこともあり、芸能人やプロスポーツ選手、有名料理人達が訪れているそうです。

こちらのお店の営業時間は24時間フル稼働!!
ただお持ち帰り限定となっております。

無人なので濃厚接触や密を避けることができるので、コロナの状況の今は安心ですね。

では実際に群馬のどこにあるのか?どんな雰囲気なのか?餃子の個数や料金などを詳しく見ていきましょう。

最近は新しい店舗も増えており、現在(2020年8月24日時点)では46店舗以上もあると言うので、ご自身がお住まいの近場の販売所を探してみてください。

群馬にある餃子の無人販売所とは?

群馬にある店舗はお持ち帰り専門の直売所になっております。
計46店舗以上あり、店舗によっては店内飲食もできるところがあります。

餃子無人販売所「雪松」の場所と店舗一覧

店舗一覧はこちら▼
※店舗によって営業時間や、店内飲食もできるところがありますので事前に確認しておきましょう。

無人販売所(雪松)の餃子の料金と個数は?

お持ち帰りする餃子は冷凍されている状態であり、
個数の選択はできず、36個入りの1000円(税込)の販売のみとなっております。

ぶー
ぶー

1個あたり28円!コスパも最強!

また、雪松特製ダレがありこちらが1個100円(税込)。
持ち帰りで20分以上かかる方向けに保冷パック1個100円(税込)の用意もあります。

10個入りや18個入りなどの購入はできませんが、冷凍保存しておけば1ヶ月間は保管が可能とのことです。

無人販売所(雪松)での餃子の購入方法は?

  1. 冷凍ケースからご希望の餃子を個数分とります。
  2. 雪松特製ダレと保冷パックが必要な方は一緒にとりましょう。
  3. お金は料金箱が設置してあるので、そこに入れましょう。


※おつりが出ないので事前に購入するものの値段を計算しておいて用意しておきましょう。
※1袋につき2つ保冷剤をお持ち帰りできます。

りー
りー

特製ダレと保冷パックを一緒に購入するなら小銭を用意しておこうね!おつり出ないからね!!

無人販売所「雪松」の餃子を美味しく食べる焼き方

美味しい焼き方はこちら▼

※これからご案内する焼き方は、一般的なガスコンロで18個の餃子を焼く際の目安です。
調理環境に応じて調整を行ってください。

  1. 冷凍餃子は解凍せずに冷凍のまま調理をします。
  2. 熱湯100ccを用意します。
  3. フライパンに油を30ccをひいて強火を付けて1分間あたためます。
  4. フライパンの火を止めて、間隔をあけて餃子を並べます。
  5. 先ほど用意した100ccの熱湯を全ての餃子にかかるように上からかけます。
  6. すぐに蓋をしめて中火で蒸し焼きにします。(5〜6分が目安)
  7. 蓋をあけて水分を飛ばし程よい焼き色がついたら完成です。

出来上がりはこんな感じ▼

ぶー
ぶー

とっても簡単でパリパリしてておつまみにも良さそうですね。

まとめ

今まで餃子は1から手作りか、スーパーの冷凍食品しか購入したことがありませんでしたが、餃子の無人販売所があるとは驚きでした。

具は野菜がやや多めでニンニクがきいてて美味しいと言う声が多いです。
新しい店舗も増えてきているので、みなさんのお住まいから近い店舗に一度行ってみるといいですね。

面白いシステムですが警備などが少し気になるところです笑
防犯カメラの設置はあるみたいですが…。

コスパも最強で美味しくて…
これはもう毎日餃子食べちゃうこと間違い無し!!

コメント

トップへ戻る