Pinterest 楽天ROOM

3万円以下のオーブンレンジを購入する際にこだわった所【おすすめ商品3選】

アイキャッチ画像 購入品

ついに我が家にもオーブンレンジが来ましたー‼︎☆

先日、オーブンレンジを購入したので、購入時にこだわった点やその他にも気に入った商品がありましたのでご紹介していこうと思います。

今回ご紹介するオーブンレンジは、予算3万円以内で少しでも安く抑えたいという方向けになっております。

購入時の参考になれば幸いです。

3万円以下のオーブンレンジ購入時のこだわり

今回の購入に至るまで、恥ずかしながら僕はオーブンレンジを使用したことがありませんでした。
使ったとしてもレンジ機能のみ。

そこで今回は初めてのおつかい(オーブンレンジ)だったので色々こだわりが出てきました。
今回の購入の際にこだわった点は5つになります。

では、見ていきましょう!GO☆

①予算は3万円以内

まずなぜ3万円以下に抑えたかと言うと、理由はとても簡単で機能があり過ぎても使いこなせないと思ったからです。

もちろん今後長く使用するものなのでもう少し高いものでもいいのかなと思ったのですが、正直オーブンレンジ初心者の自分には全く違いがわかりませんでした。笑

安いものだと1万円台〜高いものだと10万以上するものまでありました。
普段使いで、1人暮らし〜4人家族であれば3万前後くらいのものでいいのではないでしょうか。

3万円前後の商品でも十分すぎるくらいの機能が詰まっております。
むしろ使わない機能もあるのではないかというくらいにたくさんの機能が搭載されております。

そもそも今回購入しようと思ったのも、奥さんがお菓子作りをしたいと言う希望があり購入することになりました。

②扉は縦開きがいい

2つ目にこだわった点としては、扉の縦開きです。
横開きだと扉を開けるのに気持ち強く力を入れないと開かない気がしました。
もちろん商品によると思いますが…。

開けるのに少しの力で空いた方が、女性の方にとっても嬉しいかもしれませんね。

あとは、横開きだと縦開きと比べた時に容量がそんなに入らないものが多いなという印象でした。
縦開きの方が中がゆとりがあるような感じがしました。

また、温めたものを取り出す際に「あちっ!」てなった時、扉のところにちょこっと置くことができますので安心できます。

③角皿の形

オーブンレンジの中に入れる角皿(金属製)の形にもこだわりました。
この角皿と言われるもの、大体が四角い形か丸形のものです。

これは、完全に好みで分かれるかと思います。

今回僕らが選んだものは、四角い形のものでした。

お菓子を作って並べたりする際に、四角い方が見栄えが良いというか、並べやすいというか…。
まあそんな感じです。笑

また、四角いタイプですと上段、下段とシーンによって使い分けることができるのもいい点だと感じました。

④ボタンでの機能切替

最後にこだわった点としては、レンジやオーブン、グリルなどの機能切替時の操作はボタン式がいいということです。

機能の切り替えは、ボタン式かダイヤル式かのどちらかと思います。

ダイヤル式だとどうしても操作が難しい、面倒くさいという勝手なイメージがありました。

ただ今回購入したものは、色々理由がありダイヤル式のものを購入しました。
そこは妥協いたしました。笑
しかし思った以上に使い方は簡単でしたので、ダイヤル式にしたことは全然後悔しておりません。

⑤サイズ

オーブンレンジ本体のサイズはかなり重要かと思います。

今回は元々レンジを置いていた棚にオーブンレンジを置くことを考えており、棚のサイズを測った際に、縦40cm横54cm奥行37cmが限界のサイズでした。

縦と横のサイズは大体のオーブンレンジが問題無かったのですが、奥行が一番の問題でした。
結構いいと思った商品が奥行が収まり切れないサイズのものが多かったので、そこで今回諦めた商品もありました。

皆さんも購入前に必ず置き場所のサイズは測っておきましょう!

今回購入した3万円以下のオーブンレンジ

上記の点にこだわり、今回実際に購入したオーブンレンジは

SHARPさんのRE−F18Aという機種のホワイトになります。

うん、素晴らしい商品☆

今回最終的に決めてとなったのはサイズでした。

家の棚のサイズは縦40cm×横54cm×奥行38cmが限界のサイズになり、
こちらの商品は縦30.5cm×横48.5cm×37.5cmと棚にぴったりのサイズになります。

なかなかこの奥行に収まる商品がなかったのですが、SHARPさんのこの商品はサイズ感もデザインも性能もどれも納得がいくものでした。

色は、ホワイトとブラックの2色展開です。
ブラックは取手やダイヤルの部分がゴールドになっており見た目がカッコ良く、キッチンにあるとつい目がいってしまうような素晴らしいデザインになっております。

オープン時↓

角皿↓

この商品のここがいい↓↓

・内容量18Lと大容量なのでたくさんの食品が一気に調理できる
・オーブン温度調節が100〜250℃と広範囲で調節可能
・レンジ出力は900W・600W・500W・200Wと可能
・クックブックメニュー数は36
・ボタンを減らしたデザインで見た目がシンプルでかっこいい
・ダイヤル式なので直感的で使いやすい

このお値段で、この機能、性能であれば非常にいいと思います。

すでにピザ、トースト、スイートポテトなどをこのオーブンレンジで作ってみましたがどれもとても美味しく仕上がりましたよ☆

その他気に入ったおすすめ商品

今回はSHARPさんの商品を購入させていただきましたが、その他にも気に入った商品があったのでご紹介していこうと思います。

日立 過熱水蒸気オーブンレンジ MRO-VS7

こちらは、過熱水蒸気のオーブンレンジになっており
外はカリっと中はしっとりとした焼き加減に仕上げてくれる商品です。

こだわりでもあった、予算3万円以内、縦開きの扉、角皿の形は四角、機能切替がボタン式をクリアしていたのですが、奥行のサイズがオーバーしており、購入にはいたりませんでした。

SHARP オーブンレンジ RE-WF18A-B

こちらの商品も今回購入したSHARPさんのオーブンレンジ。
ワイドフラットタイプで購入時のこだわりを満たしていたのですが、同じく奥行のサイズの関係で断念。

見た目もスタイリッシュでカッコよかったのでとても残念。

まとめ

今回はオーブンレンジ購入時に僕がこだわった点をまとめてみました。

家電商品は今後長く使用していくものだと思うので、即決するのは難しく購入時に色々とこだわりが出てくる方も多いかと思います。

自分も1週間くらい色んな商品と悩み、その中で一番気に入ったオーブンレンジに出会うことができてとても満足しています。

この記事が、オーブンレンジ購入で悩まれている方の参考になれば幸いです。

では、楽しいオーブンレンジLIFEをお過ごしください☆

コメント

トップへ戻る